So-net無料ブログ作成

夜、ナク、鳥 [演劇]

オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」初日を観てきました。
福岡で実際にあった保険金連続殺人事件を大阪に置き換えた大竹野正典作の舞台。
ダメ亭主。生きていくための女性4人の結束力。看護婦の知識をフルに。夜泣く鳥
はナイチンゲール。患者が死ぬのはどうしようもない。看護婦はストレス過多。
ここで終わりなんだ。
カーテンコール2回。物販不明。前のほうの客。それ笑うとこ?ここで笑わないで
しょと思うこと多数。
2/17 夜、ナク、鳥 オフィスコットーネプロデュース 吉祥寺シアター 18:05-19:48 F列 5,000円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宝島 [演劇]

青蛾館公演 男装音楽劇「宝島」プレビュー公演を観てきました。
ロバート・ルイス・スティーヴンソンの同名小説を下敷きにした寺山修司が執筆した
「宝島」。船長から預かったトランクにあった宝島の地図。手に入れたのは船乗りに
憧れる少年ジム(佐藤真弓)。船乗り経験のあるジョンシルバー(宮下今日子)の助
けで宝島にたどり着くが、もうひとつの謎を解かねければ宝にありつけない・・・
あばずれ女にシルビア・グラブさん。間近でシルビアさんの生唄が聴けます。この舞
台音楽劇でダンサーや他出演者が踊り唄います。時々自動の素敵な生演奏。劇団四季
の「魔法をすてたマジョリン」の魔法使いをやっつけるシーンとダブる盛り上がりで
客席の子供が大声で頑張るのがなんとも楽しい。
カーテンコール1回。役者たちがお見送り。この公演は、私が苦手な観客参加型。観
客がいろいろ参加。この舞台、絶対子供も楽しめます。宝物の山分けがうれしい。
2/3 宝島 青蛾館 東京芸術劇場シアターウエスト 19:05-20:36(10分休憩有) F列 4,300円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

TERROR テロ [演劇]

パルコ兵庫県立芸術文化センター共同制作 「TERROR テロ」東京千秋楽を観てきま
した。
ドイツ上空で乗員乗客164人が乗った民間旅客機がテロリストにハイジャックされた。
テロリストはその旅客機を、7万人の観衆がいるサッカースタジアムに墜落させよう
としている。緊急発進したコッホ空軍少佐は、降下を始めた旅客機を上官の命令に反
し、撃墜した。7万人の観客を救い、164人を犠牲にしたコッホ少佐は有罪か無罪か。
いろんな例えを出し164人を殺したのは有罪と訴える検察官(神野三鈴)、無罪を訴
える弁護士(橋爪功)。開廷前裁判官(今井朋彦)が観客が参審員と伝える。観客
全員が参審員となり法廷の行方を追う今までにない観客参加型の舞台。評決は二幕の
最後の10分の休憩中に判定箱に。今日の評決は「無罪」。「無罪」の判決を出す裁判
官。おそらく「有罪」の場合のセリフは中身が異なるのだと思う。
罪のない164人を殺して「無罪」のわけがない。7万人を助けたのに「有罪」のわけが
ない。どちらの考えも理解できる。だから評決は難しい。悩みに悩む観客。休憩中も
本気で悩む観客たち。皆で舞台をつくりあげる。
カーテンコール2回。2回目に演出の森新太郎が出てきて、東京公演の評決の総括。
「有罪」と「無罪」の同数だったらしい。数としては「無罪」が勝ってた模様。物販
不明。この劇場いつの間にか劇場名の最後に「TAKASHIMAYA 」がついていました。
1/28 TERROR テロ パルコ兵庫県立芸術文化センター共同制作 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA 14:05-17:02(15分休憩有) 9列 7,800円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

アンチゴーヌ [演劇]

パルコ・プロデュース「アンチゴーヌ」東京千秋楽を観てきました。
フランスの劇作家ジャン・アヌイの悲劇。栗山民也演出。埋葬を禁止され町にさらされ
ている兄を埋葬するために兄に砂をかけ衛兵に捕まる。アンチゴーヌは息子の婚約者。
なんとかもみ消そうとする王クレオン。それに素直に従わないアンチゴーヌは・・・
砂をかけ捕まるまでのだるい前半。目が離せない後半。ただ、なぜそこまでアンチゴー
ヌは自分の意志を貫くのか。衛兵役佐藤誓さんがいい。王クレオン役生瀬勝久さんの安
定した演技、アンティゴーヌ役蒼井優さんの熱演が観どころ。
カーテンコール4回。4回目はスタンディング多数。物販不明。それにしてもこの十字
の舞台は、斬新でかっこいいけど端の席だと遠すぎ、役者が後ろ向きだとセリフが非常
に聞き取りにくく、いまいち感。
1/27 アンチゴーヌ パルコ・プロデュース 新国立劇場小劇場 18:03-20:19 BブロックB3列 9,800円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

父の黒歴史 [演劇]

ラッパ屋第44回公演「父の黒歴史」を観てきました。
100円ライターをつくる会社の社長(松村武)は90歳。二人の妻と四人の愛人の間に
合計八人の子供たちがいる。時代に反して喫煙賛成派で昭和な社長が選挙に出ると言
い出し・・・
例によってドタバタで笑って泣けるラッパ屋芝居。激動の昭和を乗り越えた過去の父
の黒歴史の真実。子供たちへの愛。
カーテンコール2回。物販はいつもどおり過去上演台本、Tシャツ。
次回のラッパ屋公演は1年半後とのこと。待ち遠しい。
1/21 父の黒歴史 ラッパ屋 紀伊国屋ホール 14:04-16:05 Q列 4,980円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

秘密の花園 [演劇]

RooTS Vol.05「秘密の花園」初日を観てきました。
これは下北沢の本多劇場杮落し公演で35年前に上演された芝居の気鋭の演出家が演出
する東京芸術劇場“RooTS シリーズ”の第五弾。何度も再演を重ねた唐十郎作の名作。
福原充則演出。
日暮里のキャバレーホステスいちよ(寺島しのぶ)に毎月自分の給与を届けるアキヨ
シ(柄本佑)そんなアキヨシが明日大阪に転勤することになり・・・
35年前のパワーを感じる凄い舞台。二幕は水が大量に。時空の門番。生まれなかった
子。戯曲はわかりやすそうで難解。
カーテンコール3回。物販不明。公演スケジュールをみると今日から3週間。水浸しの
役者たちが心配。
1/13 秘密の花園 東京芸術劇場シアターイースト 19:04-21:37(15分休憩有) D列上手ブロック 6,500円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

The Beauty Queen of Leenane [演劇]

風姿花伝プロデュースVol.4「The Beauty Queen of Leenane」東京千秋楽を観てきま
した。
小川絵梨子演出。母親マグ(鷲尾真知子)と同居している三人姉妹の末っ子モーリーン
(那須佐代子)。姉二人は既婚で別居中。モーリーンは母親の世話をしていて未婚。
母親との確執。その同居の家が舞台。自分の世話をする娘がいなくなるのが困るのか男
と知り合う機会を奪う母親。数少ないチャンスで昔からの知り合いパト(吉原光夫)に
ひさびさ会うチャンスがきた。その夜パトを連れてモーリーンが帰宅。一夜を共にして
翌朝・・・
精神病院に入院していたモーリーンの過去。マグの火傷の痕の秘密。嫁に行かせないの
は意地悪ではなく、精神病を抱えたモーリーンを思ってのことなのか。なんともやるせ
ない切なすぎる展開に観客も入り込む。すすり泣く客席。カーテンコールがあるのに、
このもやもやした感覚をそのまま持ち帰る舞台は久しぶり。こんなすごい舞台をプロデ
ュースしたのは、急逝した中嶋しゅうさんと那須佐代子さん。中嶋さんがこの場にいな
いのは、本当に残念。
カーテンコール2回。物販不明。皆入口で買う?コーヒーを持ち込んでいたので、この
劇場は飲食可なのかも。このあと香川公演。
12/24 The Beauty Queen of Leenane 風姿花伝プロデュース シアター風姿花伝 14:04-16:04(20分休憩有) C列 5,500円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

アテネのタイモン [演劇]

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」を観てきました。
この戯曲はあまり観ることがない。前回観たのは、1996年シェイクスピア・シアターで
タイモン役は吉田鋼太郎。今回のタイモンも吉田鋼太郎。その比較ができるとおもしろ
かったけど、前回分をすべて失念。
友達と思っていた人に裏切られ絶望のタイモン。なんともシェイクスピアらしい展開だ
けど、なんだか不思議な戯曲。タイモンが「死刑」と決まった理由がよくわからず。な
にかそこまで悪いことした?難しすぎるタイモンの墓碑銘の意味。タイモンは本当に死
んだの?
タイモンの執事フレヴィアス(横田栄司)が日本人うけする忠義の人。カーテンコール
の拍手もひときわ大きく。
カーテンコール2回。物販不明。2回目のLAST吉田鋼太郎さんが天に祈る。着実に次代
に引き継がれていく。
12/23 アテネのタイモン 彩の国さいたま芸術劇場大ホール 18:35-21:18(20分休憩有)2階LD列 5,500円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇