So-net無料ブログ作成
検索選択

王将~第三部~ [演劇]

新ロイヤル大衆舎「王将~第三部~」を観てきました。
時代は昭和。戦争へと進む時代。戦争に行き怪我ですぐ戻った万年初段の弟子森川(大東
駿介)が大活躍。うれしいが悔しい老いの坂田三吉(福田転球)。後援者宮田(山内圭哉)
はどこまでも三吉を後援。娘の玉江(江口のりこ)は腐れ縁、君子(森田涼花)は結婚す
るが戦争で夫を失う・・・
老いの第三部。小春(常盤貴子)再登場に期待したが、さらっとした演出がいい。案内役
の大堀さん、二部同様一人芝居の集約一部・二部紹介が楽し。大堀さんは、菊岡博士から
君子の子供役まで演じる。弘中麻紀さんは一部から三部までやさしい女性の役多く安定し
た出番有。二部で目立った櫻井章喜さんやさとうこうじさん、出番はあるが二部のインパ
クトある出番はありませんでした。福田転球さんはどこまでも坂田三吉!小劇場ならでは
の濃密な空間での三吉は迫力ありすぎ直球勝負。
カーテンコール1回。開演前の物販はいつになく繁盛。三部のみ観劇者が多い(大堀さん
アンケート)からか?この舞台、客入れが毎回同じ女性の係員。狭い歩道上の80人をス
ムーズな案内グッド。それにしてもこの舞台一日で三部通しで観たかったなぁ。
5/12 王将~第三部~ 新ロイヤル大衆舎 小劇場楽園 19:03-21:14 (上手ブロック前から5列目(一番後ろ)) 6,000円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

王将~第二部~ [演劇]

新ロイヤル大衆舎「王将~第二部~」を観てきました。
坂田三吉(福田転球)を関西名人とする祝賀会。坂田三吉はモーニング姿でやっと登場
するが、関根名人との約束を守るため、関西名人襲名に難色を示す。後援会長(櫻井章
喜)たちの説得により関西名人となる坂田三吉。東京の将棋連盟から追放された坂田三
吉。坂田三吉を取り巻く弟子や棋士たちが次々と東京将棋連盟へ。その後、京都で東京
の木村八段と坂田三吉の対局。本格的な対局を離れていた坂田三吉は・・・
なんといっても後援会長と世話人(陰山泰)が坂田三吉を説得するさまにドキドキ。長
女の玉江(江口のりこ)と次女君子(森田涼花)の家族愛。後援者宮田(山内圭哉)と
のやり取りがほのぼの。今回は第二部。なんといってもこの舞台の案内役の大堀こうい
ちさんが楽しい。第一部の舞台を一人芝居の超短縮版で集約紹介が秀逸。第三部に期待
高まる。
カーテンコール1回。役者による開演前の物販が第一部より客の食いつき悪し。この舞
台なら本多劇場満員も間違いなしなのに、これをこの劇場で演る新ロイヤル大衆舎の心
意気。
5/4 王将~第二部~ 新ロイヤル大衆舎 小劇場楽園 15:32-17:20(上手ブロック前から2列目)自由席 6,000円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

王将~第一部~ [演劇]

新ロイヤル大衆舎「王将~第一部~」を観てきました。
将棋の坂田三吉の物語三部編の第一部。明治39年、大阪は天王寺に住む将棋好きの素人
坂田三吉(福田転球)が関根七段との対局に負け、家族を忘れ将棋にのめりこんでいく。
貧乏長屋のご近所さんたちの温かさ。8年後関根名人に勝つが近しい人達からちやほや
され、いい気になっている坂田三吉。娘(江口のりこ)がずばり確信をついた身内なら
ではの愛ある叱責。冷静に受け止め将棋にのめりこんでいく・・・
キャパ80名の小さな劇場での三部作公演。役者が近すぎの濃密さと坂田三吉すぎる福田
転球さんの迫力に圧倒。小春(常盤貴子)の健気さに涙。第二部、第三部へ期待大。
カーテンコール1回。この劇場ロビーがないので開演まで舞台上で役者が物販。パンフ
レット、Tシャツ、タオル等がありました。劇場入口横あたりにガチャガチャもあった
けど入場待ちの列に隠れてわかりにくし。トイレは並ぶので入場前に済ますのがいいか
も。全席自由席なので開場時刻より整理番号順に入場。席は上手・下手のブロックに奥
から座る。どこに座っても差がない感じ。
5/3 王将~第一部~ 新ロイヤル大衆舎 小劇場楽園 18:02-19:47 自由席(上手ブロック前から2列目) 6,000円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

わらいのまち [演劇]

タクフェス春のコメディ祭!「わらいのまち」を観てきました。
舞台は田舎の温泉旅館。わらいを町おこしに奮闘する旅館と町の人々。そこに音信不通
の長男が帰省してくる・・・
暗転・場面転換無しのスピード感。シェイクスピアのような勘違いや思い違いのドタバ
タ。シェイクスピアというよりドリフ風かな。ほろっと泣かせるシーン有。
カーテンコール1回。その後いつもあるダンスイベントがあった模様。開演前の前説や
じゃんけん大会。安定した固定ファンが多そう。物販を購入したファンは開演前に役者
とサインや写真撮影がありアットホーム。ただ、なぜに12時開演。早すぎない?
4/2 わらいのまち タクフェス 東京グローブ座 12:00-14:28 3階B列 5,000円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

始まりのアンティゴネ [演劇]

椿組「始まりのアンティゴネ」千秋楽を観てきました。
瀬戸山美咲作・演出。食品会社の社長宅の居間が舞台。その食品会社の社長は前社長の
妹の夫。前社長からするといわゆる分家側が本家の子供たちも面倒見ている。その本家
の次男が自殺。それを巡り、自殺を公表するか否かで関係者で論争が始まる・・・
長セリフはあまりないけど、役者どおしの観ごたえあるセリフ劇。
公表にこだわる本家長女あずみはやっぱり占部房子さん。社員のことを考え公表を控え
たい社長は佐藤誓さん。二人の心の動き、取り巻く人たちの本当の気持ちを述べるとき
の表情も観どころ。どちらの意見ももっともで、いっしょに悩む客席。社長夫人(水野
あや)、こういう社長夫人が絶対いそうで切なすぎる。
カーテンコール1回。外波山さんのご挨拶。公演途中佐藤誓さんが一時休演したけど無
事復帰で観ることができました。この役は佐藤誓さんがいい。ジャージの人はなぜ会話
に加わらない?喪服に着替えない?と最初普通に不思議に思っていましたが、徐々に納
得。
3/5 始まりのアンティゴネ 椿組 ザ・スズナリ 15:05-16:55 B列 4,000円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇