So-net無料ブログ作成
検索選択

王将~第三部~ [演劇]

新ロイヤル大衆舎「王将~第三部~」を観てきました。
時代は昭和。戦争へと進む時代。戦争に行き怪我ですぐ戻った万年初段の弟子森川(大東
駿介)が大活躍。うれしいが悔しい老いの坂田三吉(福田転球)。後援者宮田(山内圭哉)
はどこまでも三吉を後援。娘の玉江(江口のりこ)は腐れ縁、君子(森田涼花)は結婚す
るが戦争で夫を失う・・・
老いの第三部。小春(常盤貴子)再登場に期待したが、さらっとした演出がいい。案内役
の大堀さん、二部同様一人芝居の集約一部・二部紹介が楽し。大堀さんは、菊岡博士から
君子の子供役まで演じる。弘中麻紀さんは一部から三部までやさしい女性の役多く安定し
た出番有。二部で目立った櫻井章喜さんやさとうこうじさん、出番はあるが二部のインパ
クトある出番はありませんでした。福田転球さんはどこまでも坂田三吉!小劇場ならでは
の濃密な空間での三吉は迫力ありすぎ直球勝負。
カーテンコール1回。開演前の物販はいつになく繁盛。三部のみ観劇者が多い(大堀さん
アンケート)からか?この舞台、客入れが毎回同じ女性の係員。狭い歩道上の80人をス
ムーズな案内グッド。それにしてもこの舞台一日で三部通しで観たかったなぁ。
5/12 王将~第三部~ 新ロイヤル大衆舎 小劇場楽園 19:03-21:14 (上手ブロック前から5列目(一番後ろ)) 6,000円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0