So-net無料ブログ作成
検索選択

王将~第一部~ [演劇]

新ロイヤル大衆舎「王将~第一部~」を観てきました。
将棋の坂田三吉の物語三部編の第一部。明治39年、大阪は天王寺に住む将棋好きの素人
坂田三吉(福田転球)が関根七段との対局に負け、家族を忘れ将棋にのめりこんでいく。
貧乏長屋のご近所さんたちの温かさ。8年後関根名人に勝つが近しい人達からちやほや
され、いい気になっている坂田三吉。娘(江口のりこ)がずばり確信をついた身内なら
ではの愛ある叱責。冷静に受け止め将棋にのめりこんでいく・・・
キャパ80名の小さな劇場での三部作公演。役者が近すぎの濃密さと坂田三吉すぎる福田
転球さんの迫力に圧倒。小春(常盤貴子)の健気さに涙。第二部、第三部へ期待大。
カーテンコール1回。この劇場ロビーがないので開演まで舞台上で役者が物販。パンフ
レット、Tシャツ、タオル等がありました。劇場入口横あたりにガチャガチャもあった
けど入場待ちの列に隠れてわかりにくし。トイレは並ぶので入場前に済ますのがいいか
も。全席自由席なので開場時刻より整理番号順に入場。席は上手・下手のブロックに奥
から座る。どこに座っても差がない感じ。
5/3 王将~第一部~ 新ロイヤル大衆舎 小劇場楽園 18:02-19:47 自由席(上手ブロック前から2列目) 6,000円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。